ストレスは肌に現れます

ストレスは肌に現れます

ストレスは嫌なものです。気分も害されますし、なんとなく機嫌の悪さも顔に出てしまうこともあります。
笑顔が消えてしまいますよね。毎日は楽しく過ごしたいのですが、ストレスを感じることは多々あります。気にしないでおこうと思っていても、中々それも難しいものです。
ストレスを感じると、体内の亜鉛は大量消費されてしまいます。亜鉛がうつに効果があると言われていますが、亜鉛不足になるとうつになるということが分かっているからです。
消費される量を見ることも感じることもできないのが残念ではありますが、大量消費ということはなんとなく分かる気がします。
というのは、ストレスがあまり無い人の方が、顔色もよく楽しそうにしているので若々しく見えます。
表情が豊かになり笑顔が多いというのも理由のひとつなのかもしれませんね。
そんなストレスは亜鉛を大量消費してしまうので、どうしても美肌への効果がなくなってしまうのです。亜鉛不足で肌荒れというのもここから来ているのでしょう。
ターンオーバーが狂ったり、女性ホルモンが正常に分泌されないので、肌荒れをしてしまったりということになります。
しかし、生きていればストレスを感じる場面は多々あります。ストレスの受け止め方や亜鉛をしっかり摂取することを気を付けていれば、少しは違うのではないかと思われます。
せっかく美肌になるために頑張っているのですから、つまらないことに足をすくわれないようにしたいものです。